今戸神社(いまどじんじゃ)/東京都台東区
11.jpg

【ご利益】

商売繁盛・招福:招き猫というのは昔から商売繁盛や招福を招くとしていわれております。
縁結び:本殿には伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の男女の神が祀られていることから、恋に効く神社としての人気を集めています。
本殿の階段下に、石なで猫という石像があり、石なで猫を携帯の待ち受けにして毎日祈ると、願い事が叶うとも言われています。
さらに、おみくじ箱が置かれている社務所の部屋の奥には、招き猫がずらりと並んでいます。
そして、絵馬と同じく丸い形であったり、ハート型をしている恋に効くといわれるお守りがあります。
今戸焼の招き猫。オス猫とメス猫が一体になったもので、商売繁盛・招福に加えて、良縁招き猫として、当社で授与されています。

【歴史と由来】

今戸神社は、1063年(康平六年)に源頼義・義家親子が奥州討伐の際、京都の石清水八幡宮を当地に勧進して、祈願したのがはじまりであるといわれています。
また、1081年(永保元年)にも清原武衡(きよはらのたけひら)・家衡(いえひら)討伐の際に当地を通って、戦勝祈願をしたといわれています。
1923年(大正12年)、9月1日の大東亜戦争や関東大震災の際、アメリカ軍の戦闘機B-29が1945年(昭和20年)3月10日に焼夷弾を投下したり(東京大空襲)など数多くの戦争や災害に見舞われましたが、その都度再建されました。
現在の社殿は1971年(昭和46年)に再建されたものです。
1937年(昭和12年)には隣接していた白山神社(はくさんじんじゃ)を合祀(ごうし)し、今戸八幡と呼ばれていた当神社が、現在の今戸神社と呼ばれるようになりました。
また現在では浅草七福神のひとつ福禄寿も祀っています。
本殿には60~70cmほどもあるペアの招き猫がいて目を引きます。
今戸は招き猫の発祥の地でもあるので、是非見に行かれてはいかがでしょうか。
遠くからでも確認できる程度の存在感なので、引き寄せられるように参拝される方がおおいですね。
「今戸焼発祥の地」でもあるのでその碑が境内にあるのでそこにも注目ですね。

【住所】

東京都台東区今戸1-5-22[地図]

【アクセス】

各線浅草駅より徒歩15分

【営業時間】

9:00-17:00

【定休日】

年中無休

【電話】

03-3872-2703

【URL】

http://members2.jcom.home.ne.jp/imadojinja/T1.htm

【料金】

無料

オススメ情報

【全国】恋愛パワースポットNAVIにつきまして

【全国】恋愛パワースポットNAVIを訪問いただきありがとうございます。
当サイトは、日本全国の恋愛パワースポットをご紹介させていただいております。
縁結び・良縁・恋愛成就にご利益のある場所の情報を集めました。
恋愛運・結婚運がアップし、素敵なご縁が訪れますよう、参考にしていただければ幸いです。

記事は随時更新していきます。
気になる場所があれば、ぜひ足を運んでみてください。

オススメ占いサイト

パワースポットを検索

占いサイトランキング

只今製作中

カテゴリ

サイトコンテンツ

PR