天橋立(あまのはしだて)/京都府宮津市

58

【ご利益】

恋愛成就:
天橋立といえば、松島、宮島と並んで日本三景と称されている名所。
天にいたイザナギノミコト(男神)が、地上にいるイザナミノミコト(女神)に会うための架け橋になったといわれています。
その架け橋が倒れ、今の状態になったと伝えられています。
そして、天と地、男と女の縁を結ぶ「架け橋」として恋愛成就のご利益があると人気を集めているスポットです。

【歴史と由来】

天橋立は、松島、宮島と並ぶ日本三景の一つです。

江戸時代のはじめ、儒学者・林春斎が修行のため全国を歩き回り、「日本国事跡考(にほんこくじせきこう)」の中で「三処奇観たり」と述べたことが『日本三景』のいわれの始まりです。
『天橋立』は幅20~170m、全長3.6kmの砂嘴(さし)で、多くの松の木が茂っています。大小合わせて、約8000本もあるのだとか。

古い書物によると、その昔、天橋立は「天への架け橋」といわれていました。
天にいるイザナギノミコト(男神)という神が、地上に住むイザナミノミコト(女神)という神に会うため、天上と地をつなぐ長いハシゴをかけ行き来していたと言われています。
ある日、そのハシゴが倒れて今の形になったという神話が残っていて、「天橋立」という名の由来はそこから来たといわれています。

また、近くにある展望所から、「股のぞき」と呼ばれる股の間から覗いて天橋立を眺めることが観光ポイントとなっています。
股のぞきをして眺める景色は、目の錯覚により海と空が逆になり、それこそ神話のように「天に架かる橋」のように見ることができるのです。

【住所】

京都府宮津市天橋立[地図]

【アクセス】

電車:KTR天橋立駅から徒歩すぐ。
車:沓掛I.C−京都縦貫自 動車道−丹波I.C=国道27号線経由=京丹波わちI.C−京都縦貫自動車道−宮津天橋立I.C

【営業時間】

自由

【定休日】

無休

【電話】

0772-22-8030(天橋立文珠繁栄会)

【URL】

http://www.tango.or.jp/amanohashidate/(天橋立文珠繁栄会)

【料金】

無料

オススメ情報

【全国】恋愛パワースポットNAVIにつきまして

【全国】恋愛パワースポットNAVIを訪問いただきありがとうございます。
当サイトは、日本全国の恋愛パワースポットをご紹介させていただいております。
縁結び・良縁・恋愛成就にご利益のある場所の情報を集めました。
恋愛運・結婚運がアップし、素敵なご縁が訪れますよう、参考にしていただければ幸いです。

記事は随時更新していきます。
気になる場所があれば、ぜひ足を運んでみてください。

オススメ占いサイト

パワースポットを検索

占いサイトランキング

只今製作中

カテゴリ

サイトコンテンツ

PR