愛染堂(勝鬘院)(あいぜんどう(しょうまんいん))/大阪府大阪市
17.jpg

【ご利益】

良縁:金堂に愛染明王は、愛敬の神様として慕われており、愛嬌があれば「良縁」に恵まれ、「商売繁盛」のご利益があるといわれています。
恋愛成就・夫婦円満:樹齢何百年といわれている桂の大木に、ノウゼンカヅラ(植物)が絡みついた木が祀られています。
その様子が、男性に寄り添う女性の姿に見え、男女の縁を結んでくれる霊木として人気です。
この霊木の前に集まる男女は、どんな困難も乗り越えられることが出来、幸せな結末が訪れるという伝説が残る「愛染かつら」です。
立身出世:「出世白竜明神」豊臣秀吉が訪れ、日月梅を献植した時、境内の枯れ木の中から銀色の鱗をした蛇が出現しました。
白蛇は神様の使者だと言い伝えられていたので、秀吉はここに祠を置き、この白蛇を奉安しました。
それが「出世白竜明神」です。
この明神を崇め、無心に念ずれば、開運が授かり立身出世が叶うといわれています。
白竜明神のご神体は弁財天です。
所願成就:境内の稲荷明神は、豊臣秀吉が愛染堂を再建した際に、厄除の鎮守として秀吉の生誕地である豊川の荼吉尼天の分霊を勧請しました。
人々の「所願成就」と「福徳財宝」を授けてくださることから、「願成稲荷明神(がんじょういなりみょうじん)」と呼ばれています。
腰痛:境内にある「腰痛封じの石」に、背筋を伸ばし、お尻を引いて深く座ります。
そして、背もたれの石の突起を背骨のツボに当て、息を吐き出すごとに背骨のツボを押し当てます。
これを10回繰り返すことで、腰痛に効果があるといわれています。
身体安全:「身代わり地蔵・身代わり観音」という地蔵が存在します。
この地蔵を一心に信仰することで、この先その人に起こりうるであろう試練や苦難の数々を、身代わりになって受けてくださるという地蔵です。
その中でも、眼病を防ぐご利益が有名で、遠方からの利用者も増えています。
また身代わり地蔵の隣に立っている身代わり観音は、困難に直面している人を一番幸せになるように導いてくれます。

【歴史と由来】

愛染堂は「愛染さん」の名で親しまれている寺院です。
四天王寺の四箇院のひとつである「施薬院(せやくいん/やくいん)」として推古天皇元年(593)に、聖徳太子によって建立されました。
施薬院というのは、薬草を栽培してあらゆる人々の病治療のために設けられた福祉施設で、仏教の教えによってつくられたものです。
後に聖徳太子が読んだ勝鬘経(しょうまんきょう)の中に、シュリーマーラー夫人(勝鬘夫人)が登場するのですが、その仏像を本堂に祀ったことから、当院は「勝鬘院(しょうまんいんあいぜんどう)」と名づけられました。
また、金堂には本尊には、愛染明王が祀られていることから、「良縁成就」「夫婦和合」のご利益があると人気を呼んでいます。
境内には、豊臣秀吉が再建した多宝塔(国の重要文化財)があり、これは桃山時代の代表作といわれています。
そのほか、所願成就のご利益がある「愛染めの霊水」があり、若い女性に大変人気を集めています。
大阪の三大夏祭りとして有名な愛染祭が行われます。

【住所】

〒543-0075
大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36[地図]

【アクセス】

大阪市営地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から徒歩約2分

【営業時間】

9:00~16:30

【定休日】

無休

【電話】

06-6779-5800

【URL】

http://www.aizendo.com/index.html

【料金】

無料

オススメ情報

【全国】恋愛パワースポットNAVIにつきまして

【全国】恋愛パワースポットNAVIを訪問いただきありがとうございます。
当サイトは、日本全国の恋愛パワースポットをご紹介させていただいております。
縁結び・良縁・恋愛成就にご利益のある場所の情報を集めました。
恋愛運・結婚運がアップし、素敵なご縁が訪れますよう、参考にしていただければ幸いです。

記事は随時更新していきます。
気になる場所があれば、ぜひ足を運んでみてください。

オススメ占いサイト

パワースポットを検索

占いサイトランキング

只今製作中

カテゴリ

サイトコンテンツ

PR