恋の水(こいのみず)神社/愛知県知多郡

63

【ご利益】

縁結び:
恋の水神社にある泉は、もともとは万病に効く神水が涌くとして信仰がありました。

その昔、京都に桜姫という美しい姫がおり、家臣の青町と恋に落ちてしまいました。
許されぬ恋を父である大納言桜町成範に見つかり追い出されて、二人は駆け落ちをしました。
ところが、その先で青町が病に倒れてしまいます。
桜姫は青町の病を治すべく、青町の反対を押し切り、万病に効くというこの神水を求め、京都からはるばるやってくるのです。
しかし、「恋の水」へはあまりにも遠く、桜姫はここへたどり着くことなく息絶えてしまったそうです。
そのことから、縁結びのご利益があると有名になりました。
また、万病に効く水ということから、恋の病にも効果があると伝わっています。

【歴史と由来】

創建の年代は不詳。
天平3年(732年)の9月には、聖武天皇の皇后の病を治すべく、僧正の玄坊(げんぼう)がこの水を持ち帰えったところ、皇后の病気が治ったという言い伝えもあるそうです。
神祭は美都波能女命(みとはのめのみこと)。
社名の由来は諸説あり、一説には、大己貴命(おおあなむちのみこと)と少名彦命(すくなびこなのみこと)が国を作る際、少名彦命が病にかかってしまい、大己貴命が一刻も早く病が治癒するように祈願したところ、神である美都波能女之命が電光とともにあらわれ、ここの泉から涌き出る水を飲ませれば病も癒えるだろうと告げ、その通りにすると病が癒えたことから万病の特効薬と称されています。
その後に、聖武天皇の妻や允恭(いんぎょう)天皇の病もこの神水により回復したと伝えられています。

【住所】

愛知県知多郡美浜町奥田中白沢92-91[地図]

【アクセス】

名鉄知多新線知多奥田駅下車、タクシーで約5分。(車線左手に)“水色の鳥居”が目印

【営業時間】

10:00~16:00

【定休日】

無休

【電話】

0569-87-3133

【URL】

http://www.town.mihama.aichi.jp/

【料金】

無料

オススメ情報

【全国】恋愛パワースポットNAVIにつきまして

【全国】恋愛パワースポットNAVIを訪問いただきありがとうございます。
当サイトは、日本全国の恋愛パワースポットをご紹介させていただいております。
縁結び・良縁・恋愛成就にご利益のある場所の情報を集めました。
恋愛運・結婚運がアップし、素敵なご縁が訪れますよう、参考にしていただければ幸いです。

記事は随時更新していきます。
気になる場所があれば、ぜひ足を運んでみてください。

オススメ占いサイト

パワースポットを検索

占いサイトランキング

只今製作中

カテゴリ

サイトコンテンツ

PR