鞍馬寺(くらまでら)/京都府京都市
26.jpg

【ご利益】

運気アップ:「本殿金堂」は源義経(牛若丸)が幼少時代を過ごした寺として知られています。
また、天のエネルギーが降臨するといわれている鞍馬寺正殿前の「六芒星」との中心に立つと、エネルギーを授かることができるそうです。
「僧正ガ谷不動堂(そうじょうがだにふどうどう)」は鞍馬天狗が牛若丸と出会ったと伝えられている場所です。
ここにも「六芒星」があり、パワースポットとなっています。
スポーツ上達:源義経が牛若丸と呼ばれていた幼少時代を過ごした鞍馬寺。
境内奥の貴船へと向かう山道には、奥院に剣術の修行に向かう牛若丸が喉をうるおしたといわれている「息つぎの水」や、牛若丸が天狗とともに兵法の修行に励んだといわれる「木の根道」などがあります。
どれも牛若丸にまつわる伝説や遺跡が数多く残されています。
その武芸に秀でた牛若丸にちなんで、勝負事やスポーツ上達を祈願しに訪れる人が多いようです。

【歴史と由来】

770年に建立されました。
鞍馬弘教(くらまこうきょう)総本山。
770年(宝亀1)鑑真和上の高弟鑑禎上人(こうていがんちょうしょうにん)が毘沙門天を本尊として奉安(ほうあん)したのが起こりです。
平安時代は京都の北方を守護する寺として信仰を集めました。
本殿金堂、多宝塔などは近年再建され、鉄筋コンクリート造りになっています。
境内の「鞍馬山霊宝殿」の1階は、山内の動植物、鉱物などを展示する自然科学博物苑展示室になっており、2階は寺宝展観室と與謝野晶子の遺品を展示する與謝野記念室なっています。
3階は国宝の毘沙門天(びしゃもんてん)像などの仏像奉安室されていて、宝物収蔵庫があります。
本殿裏から奥の院への山道には牛若丸の遺跡があります。

【住所】

〒601-1111
京都府京都市左京区鞍馬本町1074[地図(http://goo.gl/maps/UTvEh)]

【アクセス】

叡山電車 鞍馬下車 徒歩約5分
山頂の本殿までは、更にケーブル2分と徒歩10分又は徒歩のみ30分

【営業時間】

9:00~16:30

【定休日】

無休(霊宝殿は月曜、12月12日~2月末日休館)

【電話】

075-741-2003

【料金】

愛山費 200円(霊宝殿 200円)

オススメ情報

【全国】恋愛パワースポットNAVIにつきまして

【全国】恋愛パワースポットNAVIを訪問いただきありがとうございます。
当サイトは、日本全国の恋愛パワースポットをご紹介させていただいております。
縁結び・良縁・恋愛成就にご利益のある場所の情報を集めました。
恋愛運・結婚運がアップし、素敵なご縁が訪れますよう、参考にしていただければ幸いです。

記事は随時更新していきます。
気になる場所があれば、ぜひ足を運んでみてください。

オススメ占いサイト

パワースポットを検索

占いサイトランキング

只今製作中

カテゴリ

サイトコンテンツ

PR